Recruiting Information 2018 GlOBAL HOTEL OPERATOR

グローバルホテルオペレーターというビジネス ~開業準備~

グローバルホテルオペレーターというビジネス ~開業準備~

管理本部 総務人事部 シニアマネージャー 妹脊健一

建築設計、設備、スタッフ採用、教育まで開業までの準備業務を担う

新たにホテル運営を受託する場合、その起点は、土地を保有するオーナー様からのご相談になります。通常、この種のオファーを受けるのはゼネコンからが多いですが、中にはホテルを直営されているオーナー様や、既に他のオペレーターに運営を委託されているオーナー様で、乗り換えを検討したい方から、当社に直接お問い合わせいただくケースも多いです。

一般に遊休地を有効活用する場合、そこには様々な業態が考えられます。例えば商業施設や大型駐車場、大規模マンション等があり、ホテルもその選択肢うちの一つになります。その中でホテル事業を経営したいというオーナー様からご相談を受けた場合、まずはホテルに適している物件かどうか、アクセス性、周辺環境、競合ホテルの存在等およそ立地面からマーケティングを行います。また、建設に際して条例等に抵触しないか法令面からも調査を行います。さらにはそうした裏付けデータをもとに、採算性の検証を行います。

当社への受注が確定すると、チェーン本部では「開業準備室」を立ち上げます。「開業準備室」とは、その名の通り開業に至るまでの様々な業務を担うタスクフォースチームのことで、開業準備室長はホテル開業後、原則として総支配人に就任します。

開業準備の流れ図

開業準備室では、建物・設備に関する指示、監督業務のほか、ホテルスタッフの採用計画の立案やオペレーションシステムの導入など、一連の準備業務を担います。オープニングスタッフが決まると、オークラ ニッコー ホテル マネジメントチェーンのオペレーションルールの周知徹底とサービス水準の向上に向けて、教育研修を行います。一方で開業準備室長は、開業準備室メンバーやチェーン本部スタッフの協力のもと、事業計画を立案し、オーナー様のご承認を得ます。

開業後はチェーン本部が継続的に現地に常駐する総支配人をサポートし、オークラ ニッコー ホテルズ ブランドとして安定した運営品質を提供してまいります。