My motivation

現地スタッフの掲げる理想、創りたいホテルを実現できるよう支える。

Profileプロフィール

  • 国内ホテル出向
  • グランドニッコー東京ベイ 舞浜
    営業企画
    アシスタントマネージャー
  • 菅 由梨Yuri Kan
  • 2015年入社

My Careerマイキャリア

経歴

Movie動画インタビュー

ブライダル部門からホテル全体へ。

  1. 開業準備で味わった「やりきった感」
  2. グランドニッコー東京ベイ 舞浜らしさを発信、確立
  3. ホテルスタッフがやりたいことを第一に考えた支援を
開業準備で味わった「やりきった感」

入社後2年間の現場研修を経て、本部の運営支援本部ITグループで、約3年間ホテルの業績管理システムの活用支援などに携わりました。2020年5月にグランドニッコー東京ベイ 舞浜の開業準備室に配属となり、総務人事関連業務を担当、オープニングスタッフの雇用契約、保険手続き、制服手配、ホテル単独での新卒採用などを行いました。開業準備室はやることが山ほどあり、私にとって未知の経験ばかりでした。苦労もたくさんありましたが、多くを吸収し、一段落したときは「やりきった感」がありました。

インタビュー画像1
グランドニッコー東京ベイ 舞浜らしさを発信、確立

ホテル開業後は、広報・マーケティング部門で婚礼マーケティングの責任者を任されています。ブライダルフェア等への予約獲得のため、雑誌広告の掲載、Web用動画コンテンツの作成、SNSの更新などを行っています。ブライダル部門はプランナー中心というホテルが多いのですが、当ホテルはマーケティングも重視して戦略を立てています。気をつけているのは、エリアの市場性をふまえ、業界トレンドと独特の非日常空間をもった当ホテルの特徴を両立させること。グランドニッコー東京ベイ 舞浜らしいブライダルを発信し確立していくことが、ホテル全体のブランディングにも寄与すると思っています。 インタビュー画像2

ホテルスタッフがやりたいことを第一に考えた支援を

数ケ月前から、プランナーとマーケティングの混合チームで新しいプロジェクトに取り組んでいます。毎月テーマを設定し、Webで使用する館内や花嫁の写真の見直しやウエディング同窓会の企画などを行っています。毎月の問い合わせや予約が増えてきており手応えは感じていますが、目標はまだまだ先にあります。若くて新しい発想、感性といったものをフル活用していきたいと考えています。入社以降、現場研修でも、本部勤務でも、開業準備でも、目の前のことに全力で取り組んできました。今は、このホテルのブライダルを創り上げていく仕事に全力投球です。キャリアのゴールはまだ定めていませんが、そこで働くスタッフが理想とするホテルづくりの支援を常に第一に考え、何事にも取り組みたいと考えています。

インタビュー画像3