2020年度新卒採用情報

拝啓 就活生の皆様へ

拝啓 就活生の皆様へ

私たちは、入社1年目、2年目で、現場研修中の社員です。

無事に離陸してこれから安定軌道に移る、
そんな局面におります。

「僕の前に道はない。僕の後ろに道はできる」

高村光太郎の「道程」の冒頭にある詩の通り、

入社後の日々を振り返ると、さまざまな出来事がありました。

ここでは、皆さんより少し前を行く私たちが、
これまでを振り返り、

少しでも役に立つ情報を
お伝えしようと思います。

私たちも、就活生のみなさんも、
これから先「遠い道程」が続いていくことでしょう。

旅は始まったばかりです。お互い、
素晴らしい未来のために、歩んでまいりましょう。

01

現在の所属部署、仕事内容について簡単に教えてください
現在の所属部署、仕事内容について簡単に教えてください

icon

出向先である「グランドニッコー東京 台場」にて宿泊部フロント課に所属し、主にチェックアウト、チェックイン業務、その他カウンターでお客様対応を行っています。

icon

私は現在「グランドニッコー東京 台場」30階のグリルレストラン『The Grill on 30th』でウェイターとして働いています。注文を受け取り、ドリンクや料理を運んだりしています。コースの場合はお客様に料理の説明をしたり、また料理の取り分けなども行います。お客様に素敵な時間を過ごしてもらえるような接客を心掛けています。

拝啓 就活生の皆様へ
02

就職活動時、ONHMへ入社を決めたきっかけ(決めて)はなんでしたか?
就職活動時、ONHMへ入社を決めたきっかけ(決めて)はなんでしたか?

icon

様々なことを若くして経験できると思ったからです。ホテル現場での研修から始まり、本社でのマネジメント業務、そして海外ホテルでの勤務と多種多様な経験を積むことができます。現場研修でも、宿泊、料飲とほぼ全ての部署を回り、これはなかなかできない経験だと思いました。
また、将来的に組織をまとめたり、サポートしたりする仕事に就きたいと思っていたため、ホテルオペレーターであるオークラ ニッコー ホテルマネジメントはとても魅力的な会社でした。

icon

「オークラホテルズ&リゾーツ」や「ニッコー・ホテルズ・インターナショナル」は就職活動前から利用していて、親切なスタッフや充実したレストランなどが大好きで、このホテルで働いてみたいと思っていました。そんな中、親がOne Harmony会員(※グループ会員組織の会員)だったため、グループの会員制度やホテルの運営管理をしているオークラ ニッコー ホテルマネジメントの存在を知りました。ホテルスタッフとしてだけでなく、マーケティングや新規開業など多くの業務に携わるチャンスがある点に惹かれ、入社を決めました。

icon

充実した研修プログラムが決定打です。就活時に、将来の目標として総支配人になり経営を担える仕事に就きたいと考えていました。しかし、ホテルの現場経験がない上に国際力が必須となるホテル業界で、オークラ ニッコー ホテルマネジメントの研修プログラムは自分のキャリアにとってベストだと確信しました。また、「オークラ」「ニッコー」「JALシティ」とタイプの違うホテルブランドを見ることができることも魅力の一つでした。

icon

国内の現場研修、海外研修があることが魅力的でした。異なる環境を経験することが将来マネジメントをする上で役に立つのではないかと考えました。

拝啓 就活生の皆様へ
03

これまでの仕事の中でやりがいを感じた、または嬉しかった経験はなんですか?
これまでの仕事の中でやりがいを感じた、または嬉しかった経験はなんですか?

icon

ゲストアテンダント課に所属していたときのお客様とのコミュニケーションでやりがいを感じました。ある海外からのお客様が、夜お部屋に戻ると私物の充電器がなくなっており、盗まれたに違いないとロビーでお怒りの様子でした。私が代表してお話を聞き、状況をまとめた後、一緒にお部屋のあらゆる場所を探しました。その場では見つけることができませんでしたが、付き添って色々お話を聞くうちにその方も落ち着き、私が戻るときには笑顔でした。翌朝、私を見つけ駆け寄って来てくださり、結果としてご自身の持ち物に紛れていて問題なかったとのことでした。お客様一人一人に合った接客をすることで、状況が良くも悪くも変わるということを学び、ホテルで働く上でのやりがいだと思いました。

icon

初めて、お客様の前でワインを抜栓したときです。ボトルワインの注文を受け、そのボトルをお席までお持ちし、ワインの説明、抜栓、テイスティング、そしてグラスに注ぐまでの一連の流れがきちんとできたときは、嬉しく思いました。練習では失敗したこともあり、とても緊張しましたが、お客様の前で成功したことは大きな自信になりました。

icon

1年目、宿泊部フロント課で研修を行っている際に、「One Harmony」の勧誘を積極的に行っておりました。周囲の助けもあり、2か月連続で課内での獲得件数1位を取ることができ、総支配人から直々に表彰されました。ホテルのトップから声をかけていただけたことはとても光栄であり、大変嬉しく思いました。更には、入会してくださったお客様からアンケートで、名指しのお褒めの言葉も頂戴することができ、現場でのやりがいも経験できました。

icon

課題で与えられた「収支分析に関するプレゼンテーション」が、総支配人や幹部社員から高く評価されたときに大きな達成感を感じました。経営の専門知識もなく、ホテルも現場での経験しかありませんでしたが、マネジメント目線の面白さを知ることができました。研修のときから、このような数字を見る機会を与えてくれるオークラ ニッコー ホテルマネジメントに入社してよかったと感じました。

拝啓 就活生の皆様へ
04

現在かかげている将来の夢や、今後の目標はなんですか?
現在かかげている将来の夢や、今後の目標はなんですか?

icon

私の将来の夢は、ホテルのGM(総支配人)になることです。国内や海外のホテル現場やグループ本部で様々な部署を経験してグローバルホテルのビジネスについて色々と学び、自分のスキルをレベルアップさせていきたいと思っています。またホテルがオープンする前と後のプロセスについても最前線で経験したいので、ホテルの開業準備にも携わってみたいと思っています。

icon

現在の目標は、現場と本社の更なる連携強化です。現在、現場研修を行っているため、ホテルの第一線で働くスタッフから、今後取り組みたいことや改善点など様々な生の声を聴くことができます。大変貴重な機会だと思うので、本社でホテル運営に携わる際は現場に更に寄り添ったホテル運営を目指していきたいです。

icon

ホテルの総支配人になることと、当グループの顧客を増やしブランド価値を上げることが目標です。そのプロセスとして、ホテルの現場で経営戦略を立てる業務に携わりたいと考えています。また、本部の顧客管理の部署でOne Harmonyの拡充を図る仕事にも携わりたいです。

icon

「お客様だけでなく従業員も楽しめるホテル」を作ることです。2年間の現場研修で、ホテルの核は「人」が担っていると感じました。「お客様」が満足することは最低条件であり、同時に「従業員」も満足して楽しめるホテルを作り出すことが夢です。そのために、現場研修期間で現場の情報を吸収することが現在の目標です。

拝啓 就活生の皆様へ
05

最後に、就職活動中の学生へメッセージをお願いします
最後に、就職活動中の学生へメッセージをお願いします

icon

就職活動で一番大切なことは、やはり自分がやりたいことを見つけることだと思います。
たとえそれが今すぐ分からなくても、色々と業界や企業の研究をしていくうちに「あ、これ面白そうだな」など思うときが絶対に来るはずです。それが私にとってはオークラ ニッコー ホテルマネジメントの業務内容でした。

icon

就職活動では、周りと自分を比べないことが大切です。何をしたいか決まってない方も、焦らずに、たくさん説明会に参加して、自分が入りたいと思う業界を見つけてください。その中で、当社を選んでいただけたら嬉しいです。

拝啓 就活生の皆様へ
icon

毎日様々な情報や噂に惑わされ、「自分は何がしたいのか」「どの会社が合っているのか」と悩むことも多いと思います。私も悩みましたが、最後は一番ワクワクできる会社を選択しました。面接の技術や履歴書の書き方など細かいことについ目が行きがちですが、本当にその会社で働いてみたいと思えばそれは必ず伝わると思います。ホテル業界はとにかく多くの人と関わることができる世界です。まだ2年目ですが、この会社に入り人生がとても豊かになりました。人と接することが好きな人、好奇心旺盛な人にはお勧めです。自分にとってベストな会社と出会えるよう、楽しみながら頑張ってください。願わくば、オークラ ニッコー ホテルマネジメントが皆様にとっても運命の会社であることを祈っています。

icon

就職活動中の皆さま、お疲れ様でございます。就活中は、色んな情報が一気にのしかかりしんどいこともあると思いますが、大切なことは将来の自分をその会社でイメージできるかだと思いますので頑張ってください。