グランドニッコー東京 台場 料飲部
グランドニッコー東京 台場:The Grill on 30th グランドニッコー東京 台場:The Grill on 30th
これまでの研修先

グランドニッコー東京 台場:
料飲部 The Lobby Cafe The Grill on 30th

現在の所属部署、仕事内容について簡単に教えてください

私たちは宿泊部フロントサービス課に所属し、お客様のご案内等のベル業務を行っております。現在は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、チェックインされたお客様に同行してお部屋までご案内することは控えていますが、お荷物やお客様が希望される物品等のお部屋へのお届けをしています。その他にも、館内のレストランや周辺施設、観光名所へのアクセスや交通情報をご案内するなど、お客様の疑問を解消し、ご滞在やご出発がより快適なものとなるような情報提供をしています。また、ロビーの清掃や消毒、検温消毒のご協力の促進なども行っています。

グランドニッコー東京 台場:The Grill on 30th
ある一日のスケジュール※シフトにより、日々異なります。

7:30  出勤

8:35  始業、1日の流れの把握(宴会や婚礼の予定、出発・到着予定数、夜勤勤務者からの引き継ぎ事項等)

9:00  チェックアウト業務、バゲージダウン(お荷物を客室からロビーまで降ろす業務)、ご出発されるお客様のお荷物預かり、ご出発のお見送り

11:00 休憩

12:30 早めに到着されたお客様のお荷物預かり、アーリーチェックイン業務

14:00 チェックイン業務、お客様のお出迎え、お預かりしたお荷物のお部屋へのお届け、必要物品の手配

17:05 終業

17:20 退社

当社へ入社を決めたきっかけ(決めて)はなんでしたか? 

佐藤
佐藤
若いうちから様々な経験ができる環境があると思ったからです。入社後2年間の現場研修では、ホテルでの勤務を経験する事ができ、そこで得た経験を本部でホテルマネジメントをする際に発揮することが可能だと考えました。最高の同期や素晴らしい先輩にも恵まれたので、本当に入社を決めて良かったと思っています。
須田
須田
年次に囚われず、様々なキャリアを経験することができると考えたからです。入社後2年間は現場研修を行いますが、その後のキャリアはある程度自由度が高いという印象を受けました。入社後何年を経ないとある役職にはつけないというような制約がある会社も多い中、現場研修を終えた後、海外勤務やグループホテルへの出向を経験している先輩社員を見て、自分の取りたい選択肢やキャリアを積める機会があるということだと解釈しました。自分の意欲や仕事ぶりによって、選択肢やキャリアの幅が広がるという環境が刺激的かつ魅力的に思え、当社への入社を決めました。

これまでの仕事の中でやりがいを感じた、または嬉しかった経験はなんですか?

佐藤
佐藤
現在、新型コロナウイルス対策のため、メイン業務である客室までのご案内を一時中止しています。このような状況の中で、私のサービスがお客様の印象に残るものになるためにはどうすべきか、考えながら行動するのが難しい反面、とても楽しいと感じています。最近では、お荷物をお部屋へお届けする際やエレベーターまでのご案内時、自己流のお声掛けをするよう意識しています。
須田
須田
フロントサービス課は、お客様のご到着からご出発まで、つまり最初と最後にお客様と接点を持つ業務が多く、ホテルの印象を大きく左右すると考えているため、緊張感が伴います。お客様のご様子は、表情や行動に如実に表れます。そうしたご様子を踏まえ、お客様のニーズを察知しお声掛けすることで、安心したような表情をされたり、感謝のお言葉を仰ってくださると喜びを感じます。

今後の目標を教えてください。

佐藤
佐藤
活躍している先輩社員の後に続くよう、将来は海外ホテルでの勤務や新規開業準備に携わることができるような人材になりたいと考えています。そのために今は、目の前のお客様や一緒に働いている従業員を笑顔にできるように、私が笑顔のパイオニアになり、仕事を楽しみながら取り組もうと心掛けています。
須田
須田
将来は開業準備に携わりたいです。安心しておくつろぎいただけるホテル、という非日常空間を日本、そして海外に展開する一助を担いたいという想いから入社しました。単にホテルといっても、ブランドや地域、利用者によって、求められるものは異なります。だからこそ、展開先の地域やニーズを鑑みて、ホテルという空間をカスタマイズして、その地域に根ざすようなホテル作りに貢献できたらと思います。