My motivation

現場のオペレーションと本部でのマネジメント。両方を学び、総支配人を目指したい。

Profileプロフィール

  • 本部
  • 運営支援本部
    運営企画部
  • 金田 洋人Hiroto Kaneda
  • 2018年入社

My Careerマイキャリア

経歴

Movie動画インタビュー

目指す総支配人像に向けて身に付けることはまだ多くあります。

  1. ホテル研修で学んだ「現場目線」
  2. 現場のさまざまな課題や要望にITで応えていく
  3. 次はホテルの営業や管理業務を学びたい
ホテル研修で学んだ「現場目線」

私は旅行が好きで国内外多くの場所へ旅をしてきましたが、その一番の楽しみはホテルに宿泊することでした。
ホテルに入る瞬間はいつでもワクワクします。幼い頃から、ホテルに住みたいという夢を持っているほどホテルが好きで、ホテル業界を志望したのも、当初は「総支配人になればホテルにずっといることができる」と考えたからです。
就職活動中に知った当社は、現場でホテルのオペレーションに携わることもできますし、本部でホテルの運営管理におけるさまざまな知識、ノウハウを得ることもでき、また総支配人への道筋が見えていたことが大きな魅力でした。
入社後2年間の現場研修では、レストラン、宿泊、宴会、婚礼などほぼすべてのセクションを回り、接客、接遇のスキルを学ぶと同時に、現場スタッフの思いというものを知ることができました。「現場目線」という姿勢を身につけるうえで貴重な経験でした。

インタビュー画像1
現場のさまざまな課題や要望にITで応えていく

現在所属するITチームでは、グループホテルで活用している顧客情報、予約情報、売上情報などを管理するシステムの導入やサポートを行っています。
また、ホテルの業績改善のための管理システムの活用支援などにも対応しています。ホテル業界もDXが求められ、業績向上、現場の業務効率化、お客様へ質の高いサービスを提供するためにITを積極的に用いていく流れにあります。
たとえばコロナ禍においては、非接触、コスト削減、チェックイン時の待ち時間短縮といった面から、自動チェックイン機の導入を進めてきました。
ホテルの課題や要望は常に変わっていくものですが、そこにしっかりと応えられる支援ができたときは充実感がありますね。 インタビュー画像2

次はホテルの営業や管理業務を学びたい

本部での勤務もまもなく2年を迎えようとしています。今後はホテルに出向し、営業戦略、管理業務などに携わりたいと考えています。
さまざまな業務を経験し、将来的には総支配人になることが目標です。接客にもマネジメントにも精通したプロとしてホテルのトップに立ち、お客様とホテルのスタッフの満足度を高めながら、売上、利益をしっかり上げられるホテルをつくりたいです。
そのために、オペレーション、マネジメント力、コミュニケーション能力、言語力、決断力など、磨くべきスキルがたくさんあると感じています。